ぱっちり二重になりたい!整形費用の相場やチェックポイントとは?

埋没法の特徴

医者

二重整形「埋没法」について

二重整形手術にはいくつかの種類がありますが、その中でもメジャーな整形が「埋没法」です。埋没法はまぶたが重い一重の方や、アイプチでまぶたがかぶれて困っている方におすすめの整形だと言えます。埋没法は比較的短時間に行える整形で、時間にして15分ほどですんでしまいます。費用に関しても大変リーズナブルな価格帯で5万円前後で憧れの二重を手に入れることもあります。埋没法は事前に仕上がりを確認できるので、二重の幅や目元の印象を自由に調整することができます。埋没法によって二重になれば、まつげが自然と上向きになり、目元の印象が強調され輝くような瞳を印象づけることができます。この整形では、整形用の糸を用いて数箇のまぶたを留めることで二重を作りだします。したがって、角膜を傷つける危険性もなく、局所麻酔で対応してくれます。局所麻酔ならダウンタイムもほとんどなく、術後の腫れも少なく痛みも感じにくい状態で過ごせます。埋没法はまぶたを切らずにすむ整形であるため、整形初心者の方にはおすすめです。

埋没法に用いる針と糸

埋没法の整形では、メスは使用しませんが専用の針と糸を使用し二重を作りだします。整形用の針と糸は、一般的な手芸用のものとは異なりかなり細く繊細なつくりとなっています。針の太さはゲージという単位で表されますが、二重手術では27Gや30G、34Gを使用します。また、糸も髪より細い0.030mmという細さのものを使用します。このように繊細な道具を用いることで、術後の痛みや腫れは最小限にとどまるためダウンタイムが少ないのです。手術前は局所麻酔を使用しますが、点眼麻酔といって目薬のような麻酔になっており緊張感も抑えられています。

埋没法は通院の必要がない!

埋没法は短時間で終える整形のため、比較的簡単な手術です。そのため、ダウンタイムもありませんし、特殊な糸を使用するので抜糸のために通院する必要はないのです。この方法を選択する方は、費用が抑えられていること、時短で完結する整形であることをメリットに感じています。中には、週末の休みを利用して整形に訪れることもあります。埋没法の効果は一生ではないため、年齢や皮膚の状態によってその時のベストな二重に作り変えることも可能です。

それでもまだ「アイプチ」を選びますか?

二重整形には多くのメリットがあります。それでもなお、アイプチやテープ等で時間も労力も無駄にする意味はあるのでしょうか。整形にかかる費用はいっけん高額に思えますが、アイプチは単価にして1000円ほどでもメイクをする限りずっと購入し続けることとなり、トータルの美容費用は圧倒的に整形手術の方がリーズナブルになります。

Copyright© 2019 ぱっちり二重になりたい!整形費用の相場やチェックポイントとは? All Rights Reserved.